私はコスメで敏感肌が治まった! トラブルに負けない肌作り4ステップ




この記事の所要時間: 441

私はアトピー体質で1年中、肌に粉が吹くほどの乾燥やかゆみなどのトラブルにあっていました。

メーカーによってはひりついたり、かぶれたりすることも。

でも、今ではとあるコスメのおかげでトラブルが減少したのです!

そこで私がコスメに出会うまでに知ったケアをご紹介いたします。

敏感肌の肌状態とは?

以前、私も肌トラブルなんかもう嫌だ!と思い敏感肌について調べたことがあります。

健康的な肌はバリア機能という紫外線などの刺激から守ってくれるはたらきがありますが、敏感肌はバリア機能が何らかの影響によって弱まることやセラミドが減少することで刺激物が侵入しやすくなってしまいトラブルを起こしてしまうのです。

セラミドとは肌表面にある水分を抱え込む成分で、うるおいや外の刺激から肌を守るのに重要です。

女性の約8割が敏感肌だとか…。私だけじゃないのか!と、ちょっと安心してしまいましたがやはり少数の健康な肌になりたいですよね。

敏感肌になりやすい原因

敏感肌は遺伝や体質だと思われるかもしれません。

私は兄弟や子供にアレルギー持ちがいるので遺伝かと思われますが、今まで健康だったのに急に敏感肌になってしまう方もいらっしゃるかと思います。

その原因は、セラミドの減少による乾燥や紫外線、ストレスなどによりバリア機能が低下し、刺激物が肌内部に入りやすくなってしまうことにあります。

よく皮膚科の先生がこまめに日焼け止めを塗ること!といっていたのはこのためだったのですね。

他にも睡眠不足も肌の生まれ変わりを促進させる成長ホルモンが弱まることや、肌に合わないもの、刺激の強いコスメを使うこと、クレンジングやスキンケア時にゴシゴシと強くこすることによって摩擦が起こることなどが原因で肌にダメージを与え敏感肌になってしまいます。

このように自分自身にあてはまる原因があれば改善しやすくなるので知っておくと良いでしょう。

お手入れ方法

 

クレンジング&洗顔

クレンジングはクリームかミルクタイプのしっとりしたものが良いでしょう

メイクによって違いますがウォータープルーフ以外でしたらクリームタイプで落ちます。

規定量を手に取り手のはらでクルクルと優しく洗います。ここで少量にしてしまうと落としきれませんし、摩擦の原因に。

洗顔もしっとりタイプや弱酸性タイプを選び、よく泡立て肌に触れないように泡の上を優しく丁寧に洗います。このときの水はぬるま湯で。冷たくても熱くてもトラブルの原因になります。

スキンケアにはセラミドを選ぶ

敏感肌はセラミドが不足しがち。セラミドが減少すると刺激物が肌に侵入してしまうので補うことが大切です。

特にヒト型セラミドは人間が持っているセラミドと似たような成分で刺激も少なく、浸透がいいのでおすすめです。

スキンケアは手でつける

化粧水をつけるときコットンでつけるかもしれませんが、敏感肌にはおすすめできません。

肌が弱っているときにコットンの摩擦が起きてトラブルになるから。

私が行っている方法は手でなじませて顔全体を手で覆い温めること。摩擦が起こりにくくなりますし、浸透もよくなります。

おすすめコスメ

コスメを試すときはいきなり本品を使わず、サンプルやトライアルキットから始めるといいでしょう。

うでの内側でパッチテストをしても問題がなく、肌の状態が良いときに使用開始です!

敏感肌用のトライアルキットをご紹介します。

ディセンシア アヤナス



私はディセンシアを使用してからトラブルを起こしにくくなりました。他を使うとトラブルを起こすことも。手放せないですね。

保湿が高く、肌本来が持っているバリア機能を高めるはたらきがあります。

ストレスでダメージを受けた肌にも働きかけてくれるといった素敵なことも。

敏感肌でも年齢に負けない肌へ導きます。

贅沢な10日間分。

紹介動画があるのでこちらもどうぞ!

 

ヒフミド

セラミド化粧品の中で人気の高いヒフミド。

3種類ものヒト型セラミドの配合で肌バリア機能を高めうるおいのあるなめらか肌へ導きます。

1週間分、合成着色料、香料、パラベン、エタノール不使用、低刺激性、アレルギーテスト、スティンキングテスト済みといった魅力的な言葉も印象ですね。

 

NOV NOVⅢ



こちらも有名なNOVシリーズ。

Ⅲはスクワラン、セラミド、アミノ酸がバランスよく配合することによって肌バリア機能を高めるはたらきがあります。

保湿力の高い成分や肌荒れ防止成分配合により健やかな肌へと導きます。1週間分

まとめ

  1. 肌状態を知る
  2. 何が原因かを知る
  3. 正しいお手入れをする
  4. 敏感肌のケアを試す

 

私はこの順序をたどることにより自分にあったスキンケアを見つけ出しトラブルの少なく、いつまでも触っていたいなめらか肌になることができました。

トラブルは免れないと思っていたので驚きを隠せません!

トラブルが最小限に抑えられるかもしれませんよ。

 

ただし、何をつけてもダメ!という場合は無理せず皮膚科にお世話になりましょう。

投稿者プロフィール

hikari
hikari
長女、長男の子育て中、30代の母です。 出産まで美容部員として培ったスキルや、出産後でも育児の傍ら勉強しコスメニストの資格を得るくらい美容が好きです。さらに私はアレルギー肌なので、敏感肌の方にも安心して使えるものを紹介していきたいと思っています。 主婦としても一人暮らしの経験を活かしつつ毎日奮闘中。 家事が苦手な方でも実践できる方法をお伝えできるように努めてまいります。
ブログランキング参加中!!クリックで応援頂ければ幸いです!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です