スキンケアでおすすめの肌荒れ対策とは?元美容部員の選び方を伝授します




この記事の所要時間: 739

肌荒れが起きてしまった!ということはありませんか?

私は季節の変わり目や、夏と冬によく肌荒れを起こしていました。ほぼ1年中ですよね。

ある時、肌荒れの原因や対策をすることで、きれいな肌へ導くことができることを知りました。

何々?と興味津々となり、私も肌荒れを抑えたいという願望が湧きました。

それからは、どうして肌荒れをしてしまうのかを突き止め、自分に合った成分配合のスキンケアの発見をしようと決意しました。

今では、自分に合ったスキンケアを発見することができ、肌荒れをしにくくなったのです。

周りから「肌きれいだね」と言われるようになったので、肌に自信を持つことができました。

これから私が美容部員時代の知識や、独自で調べたこと、おすすめのスキンケアについてご紹介させていただきます。

肌荒れの原因

肌荒れは、主に乾燥と大人ニキビによるものです。大人ニキビとは20代以降にできるニキビのことを言い、顎や頬にできるニキビのことです。原因としては

  • 間違ったスキンケア
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 紫外線
  • 角層内の水分不足
  • 生活習慣の乱れ
  • ストレス
  • 加齢

などが挙げられます。

大人ニキビはホルモンバランスの乱れが原因とされていますが、乾燥からくる場合もあるのでニキビができたから皮脂が多いのかと思い、洗顔を1日何度も行うとより乾燥しニキビが悪化してしまいうので要注意です。

睡眠不足や冷えなどによる生活習慣の乱れも肌バリア機能が低下や、血行不良となり顔の肌に必要な栄養が届かなくなってしまいます。

ストレスも肌荒れの原因に深く関わりがあります。肌の生まれ変わりのはたらきをするターンオーバーが乱れ、ニキビができたり乾燥した肌となってしまうのです。

様々な原因によって肌荒れを起こすので日ごろから気を付けておきたいですね。

私は、原因がいくつも当てはまるのでショックでした。

肌荒れ対策のスキンケアを選ぶポイント

オーガニックコスメは要注意

オーガニックコスメは肌に優しいイメージがありますが、敏感肌の方は避けましょう。

肌に良さそうなのになぜ?と思いますよね。

オーガニックコスメは化学肥料を使用していない有機植物を使用しています。その植物は天敵の虫などに食べられないように自ら毒を発します。その毒が人によっては刺激となるのです。

毒があることには驚きですよね。

詳しい内容は当サイトに掲載がありますのでご参考ください。

オーガニックコスメは安全か?元美容部員の私が教える真実とおすすめ3選

防腐剤は入っていたほうが良い

防腐剤にアレルギーがあるといった方以外でしたら、配合しているスキンケアを使用したほうが良いでしょう。

防腐剤には有名なものでパラベンがあり、よくパラベンフリーと記載されたスキンケアを見かけたことがあるかと思います。

しかし、パラベンフリーといっても他のフェノキシエタノールなどの防腐剤が含まれていて、そちらに反応してしまうかもしれません。今の時代は安全性がしっかりしていて配合量も微量となっているので、パラベンが配合されていても心配いりませんよ。

むしろ、防腐剤が配合されていないと、開封して空気に触れた瞬間から劣化が進みます。劣化して菌が繁殖してしまったスキンケアを使いたいと思いますか?思わないですよね。余計に肌が荒れてしまう原因となります。

防腐剤入りだと劣化を防ぐ役割があるので、荒れやすい肌の方は安心して使用ができます。敏感肌用スキンケアにも防腐剤が使用されているメーカが何社もありますよ。

パラベンが悪と言われていますが、実はお肌には重要な成分だということが分かりますよね。防腐剤のことについて惑わされないでほしいなと思います。

セラミド入りを選ぶ

乾燥は水分不足が原因のことがあるので、セラミド入りのスキンケアを選ぶことをおすすめします。

セラミドは肌のうるおいを保つ働きがあり、肌内部の水分蒸発を防ぎ、紫外線などの外部からの刺激を守ります。

乾燥肌の方は元々セラミドの量が少なく肌荒れの原因となりますし、大人ニキビの方も乾燥のしすぎで過剰に皮脂が出て毛穴を詰まっている場合は、セラミドが不足していると考えられます。

そこでセラミド入りのスキンケアを使用することでうるおいが保たれ、荒れにくい肌となります。セラミドの成分はセラミド1、セラミド2などの、人が本来持っているセラミドと似たヒト型セラミドがおすすめです。

私の肌荒れの主な原因はセラミド不足です。こちらを知ってから必ずセラミド入りを選んでいます。うるおい実感を体感できるのが早いので嬉しくなりますよ。

抗炎症成分入りのものを選ぶ

大人ニキビには抗炎症成分入りのスキンケアを選ぶと良いでしょう。

できてしまったニキビは、炎症しかかっているものや炎症してしまっているニキビがあります。抗炎症成分を使用することで、できてしまったニキビを抑えることができるのです。

有名な成分としてグリチルリチン酸2Kがあり、ニキビや敏感肌スキンケアに配合されています。

グリチルリチン酸2Kにはグリチルリチン酸ジカリウムやグリチルリチン酸ステアリルとも呼ばれています。

炎症を抑えてくれるのはニキビ肌にとってありがたいですよね。

おすすめスキンケア

肌荒れ対策のおすすめスキンケアをご紹介します。肌が敏感になっている状態なので、試しやすいトライアルキットから使用することがおすすめです。

大人ニキビ

オルビス 薬用クリアトライアルセット (医薬部外品)



何度も繰り返す周期ニキビや、肌荒れを抑える働きがあります。肌の調子を整え健やかな肌へ導く紫根エキス、ニキビや肌荒れを抑える甘草エキス(グリチルリチン酸ジカリウム)、うるおいを守る成分が配合されてニキビに負けない肌へ導きます。

クリアシリーズの動画がありましたのでこちらをどうぞ

ピーグレン ニキビケアトライアルセット




できてしまったニキビとこれからできるニキビに働きかけるニキビトライアルセット。

古い角質や汚れを落とす洗顔と、抗炎症成分とうるおい成分配合のローション、低刺激なピーリングをして肌の生まれ変わりを促すCセラム、うるおいを保つ働きのあるQuSomeモイスチャーゲルクリームの4点が入っています。

乾燥

ディセンシア アヤナストライアルセット




ストレスによる肌荒れや敏感肌のエイジングに着目し、うるおいやハリのある肌へ導くシリーズです。

ストレスは肌荒れの原因で、皮膚の温度が低くなり肌バリア機能が低下してしまいます。そこでストレスを緩和する香りを配合し、皮膚温度を上げる成分が配合。肌バリア機能を高める成分も配合されています。もちろんセラミド入りですよ。

ヒフミド チャレンジセット

http://lp.kobayashi.co.jp/seihin/lt/dt/hifmid/7_2kai/?xadid=7828934&device=c

年齢とともに減少するセラミドを補うことによって乾燥からお肌を守り、肌老化を防ぐ働きがあります。

3種のヒト型セラミドが配合され、角層内のうるおいを満たすことでハリのある肌や乾燥によるシワのない肌へ導くローションをはじめ、クリームやUVプロテクトミルク、洗顔せっけんが入ったトライアルセットです。

 

何つけても改善しない場合はワセリンで応急処置をする

どんなに肌荒れ対策用のスキンケアを使用しても、ひりついてしまう場合があります。その時は一旦使用しを止め、ワセリンを薄く塗布してみることをおすすめします。

ワセリンが肌バリアの役割をしてくれますよ。肌荒れが治まるまで使用すると良いでしょう。皮膚科へ受診していただくこともおすすめします。

ワセリンは全身の保湿にも使用ができるのでいいですよね。

まとめ

  1. 肌荒れの原因は主に乾燥や大人ニキビによるもので、様々な原因がある
  2. 肌荒れ時のスキンケアは、セラミド、抗炎症成分配合で防腐剤が含まれた物がおすすめ。オーガニックコスメは避けたほうが良い
  3. ニキビ対策、乾燥対策別おすすめスキンケアを参考にする
  4. どうしようもないときはワセリンを塗布し、皮膚科へ受診する

私はこのようにしてスキンケアを選んで自分に合ったスキンケアを見つけることができました。

今では肌荒れし放題の肌が徐々に改善して、うるおいのある肌へと変化していきました。

肌荒れのない肌ってこんなにも嬉しくて、ストレスを感じなんだなと実感しています。

肌荒れを放置せず、スキンケアを見直して健やかな肌を目指しましょう。

 

投稿者プロフィール

hikari
hikari
長女、長男の子育て中、30代の母です。 出産まで美容部員として培ったスキルや、出産後でも育児の傍ら勉強しコスメニストの資格を得るくらい美容が好きです。さらに私はアレルギー肌なので、敏感肌の方にも安心して使えるものを紹介していきたいと思っています。 主婦としても一人暮らしの経験を活かしつつ毎日奮闘中。 家事が苦手な方でも実践できる方法をお伝えできるように努めてまいります。
ブログランキング参加中!!クリックで応援頂ければ幸いです!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です