美白効果が期待できるプラセンタとは?元美容部員が魅力をお伝えします

記事内レスポンシブル




この記事の所要時間: 724

プラセンタは美白の効果があるということを

知っている方は多いのではないでしょうか?

私も美白にいいと聞き、プラセンタに興味を持ちました。

しかし、断片的な効果だけで詳しい効果がよく分かりませんでした。

そこでプラセンタがどうして美白にいいのかを調べてみることにしたのです。

調べているうちに美白を目指す方にとって

魅力的な働きを知ることができ、

さらにプラセンタの虜になりました。

そこで今回は、プラセンタの魅力や摂取方法について

得た知識を紹介させていただきます。

プラセンタとは?

プラセンタとは日本語に訳すと胎盤のことを言います。

胎盤から抽出した栄養分のエキスを、プラセンタとして扱われています。

胎盤は赤ちゃんを産むときにとても重要な役割をしていますよね。

胎盤にはアミノ酸やタンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルといった、

お腹の中で赤ちゃんを育てるのに必要な栄養源が詰まっているのです。

他にも新陳代謝を促す核酸や、健康な肌にする成分なども配合されています。

その豊富な栄養分が、美容にも良いとされるようになりました。

たくさんの栄養が胎盤に集まって、赤ちゃんを育ててるなんて神秘的ですよね。

妊娠しても胎盤のことはあまり考えていなかったので、

素晴らしさを再確認しました。

そして、主に美容で使用しているプラセンタは、

ウマやブタが実際子供を産んで出てきた胎盤から

抽出したエキスを使用しています。

実際に出てきた胎盤から使用しているのに驚きましたが、

そうしなければプラセンタを使用することができないですよね。

使わせていただいていることに感謝したいです。

しかし、哺乳類の胎盤を使用しているということなので、

安全性も気になりますよね。

プラセンタは、厳しい審査基準を

クリアしたものが使用されているので安全です。

特にSPFプラセンタは

特定の病原菌や寄生虫を持たない

ブタの胎盤を使用しているので、

さらに安全性が高いと言われています。

副作用も、重大な物は特に発表されていないので

安心して使用ができますね。

アレルギー体質の方の場合は、

念のためパッチテストや医者に

相談するなどをすることをおすすめします。

美白に良いとされているのはなぜ?

プラセンタは様々な効果を得られる成分ですが、

特に美白に良いとされています。

そこで、どうして美白にいいのかを知ることで、

自分の肌悩みに合った成分かを

判断することができるので知っておくと良いでしょう。

酵素チロシナーゼの活性阻害

酵素チロシナーゼを抑えてシミにできにくい肌へ導きます。

紫外線に当たると、

肌を守ろうとしてメラノサイトへ

情報伝達物質がメラニンを作りなさい

という指令を出します。

その時にメラニンを作り出すのに

欠かせない酵素チロシナーゼが活発化するのです。

プラセンタは、

その酵素チロシナーゼの活発化を抑えるので、

メラニンを作り出しにくくしてくれる働きがあります。

要するに、これからできるシミを予防するということです。

洗濯を外へ干すときに、うっかり日焼け止めをつけずに

紫外線を浴びてしまったということがあるので助かる成分です。

といっても日焼け止めをつけるのは必須ですね。

ターンオーバーの促進

ターンオーバーの促進をすることで

シミを目立たなくさせる働きがあります。

紫外線に当たってしまい出来てしまったメラニン色素…。

通常ならターンオーバーでメラニンを排出し、

元の肌に戻すことができます。

しかし、血行不良やホルモンバランスの乱れ、

紫外線や乾燥が原因でターンオーバーが乱れると

剥がれ落ちなくてはいけない角質がとどまってしまい、

シミやくすみの原因となってしまいます。

そこでプラセンタを与えることで、

ターンオーバーを整えメラニンを排出し

透明感のある肌やシミを目立たなくさせるのです。

ターンオーバーが整っていると、

シミやくすみ以外にも良い働きを与えてくれるのでありがたいです。

抗酸化

シミができる原因となる活性酸素を除去し

メラニンを作り出させない働きがあり、

肌を黒くさせることを防ぎます。

この3点以外にも、女性ホルモンのバランスを

整える働きがあるので肝斑にも良いとされています。

肝斑は左右対称にできるモヤッとしたシミのことで、

主にホルモンバランスの乱れが原因とされています。

美白に優れた成分ということが分かりましたね。

他にもエイジングに効果的な成分ですので、

美白もエイジングも両方気になる方には

素晴らしい成分なのではないでしょうか。

アトピーで悩んでいる方、疲れやすい方にもおすすめです。

おすすめの摂取方法

スキンケアとして

プラセンタ配合のスキンケアを使用して

肌のトーンアップやターンオーバーを整えましょう。

中でも美容液がおすすめ。

プラセンタ原液美容液や配合量が多い物を選んで

使用すると良いでしょう。

配合量が多いのか判断するには、

成分表の何番目に記載されているかが重要です。

早くに記載されているほど、

成分の配合量の割合が高くなりますからね。

ただ医薬部外品は

全成分表記が義務ずけられていないので注意が必要です。

美容液以外にもプラセンタ入りのアイテムを使用することで、

さらに効果を得ることが期待できますよ。

人気が高い美容液だとフラコラのプラセンタ原液があります。

初回は優しいお値段で試しやすいのでいかがでしょうか。

フラコラ WHITE’st プラセンタエキス原液 30ml

サプリメントとして

紫外線によるシミの予防や、血行促進の働きがあるので

ターンオーバーの促進も期待ができますし、

女性ホルモンのバランスを整える働きがあります。

特に馬プラセンタやSPFブタプラセンタ配合のサプリメントは、

高品質でできているのでおすすめですよ。

ただ少し高価なものとなるので続けやすいお値段の物を選ぶといいですね。

そして、配合量が多いサプリメントか見極めるためにも

含有量が100㎎以上配合されている物が良いとされています。

数多くのサプリメントの中でTP200nextがおすすめです。

国産の馬プラセンタが100%配合されていているのにも関わらず、

続けやすいお値段となっているところが魅力的です。

私も一時摂取していて肌の調子が良かったです。

【Tp200next】

注射として

医療機関で行う人の胎盤から抽出されたエキスを使用しています。

メルスモンとラエンネックという2種類の注射があり、

美容目的で使用する場合は保険適用外となっています。

認可されている筋肉注射や皮下注射の方法を選ぶと良いとされています。

ターンオーバーを整えてシミやくすみに効果がありますよ。

プラセンタ注射、魅力的ですよね。

しかし安全性は高いのですが、献血ができなく

臓器提供ができないので心配な方はサプリメントで

摂取することをおすすめします。

サプリメントは摂取していても献血などができますからね。

まとめ

  1. プラセンタは胎盤のことをいい、胎盤から抽出されたエキスを使用している。副作用も少なく安全性の高い成分である。
  2. プラセンタの美白の効果としては、シミの予防、シミの原因であるメラニンの排出、抗酸化である
  3. 摂取方法は外から補うスキンケアや、体内から補うサプリメント、プラセンタ注射がある。プラセンタ注射は献血ができないので注意が必要

プラセンタはシミを予防して、今あるシミを排出し

目立たなくさせる働きがあることが分かりましたね。

動物の胎盤を使用しているので健康面で気になるところですが、

安全性が高いところも高ポイントです。

私も再度プラセンタサプリを補って、

シミの目立たない肌に近づけられればとワクワクしています。

プラセンタを外と中から補って、

透明感のある美肌を目指してはいかがですか?

投稿者プロフィール

hikari
hikari

長女、長男の子育て中、30代の母です。 出産まで美容部員として培ったスキルや、出産後でも育児の傍ら勉強しコスメニストの資格を得るくらい美容が好きです。さらに私はアレルギー肌なので、敏感肌の方にも安心して使えるものを紹介していきたいと思っています。 主婦としても一人暮らしの経験を活かしつつ毎日奮闘中。 家事が苦手な方でも実践できる方法をお伝えできるように努めてまいります。

ブログランキング参加中!!
ブログランキング参加中!!クリックで応援頂ければ幸いです!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です