あふれかえる子供服をなんとかしたい!おすすめ収納アイデア総まとめ!




この記事の所要時間: 646

輝く新緑が眩しい春、青い空にくっきりと白い雲が美しい夏…日本には四季折々の情景があって、「とてもいい国に生まれたなあ〜!」と思います。

そして同時に、「4回も衣替えをしなければいけないなあ〜!」とも思っています(笑)

我が家は夫婦だけで暮らしている時は、衣替えらしいこともしていませんでした。

お互いのクローゼットをもっていたので、虫除けを入れてしまっておいて、着る季節になったら出して洗って着る。
コートやウールのジャケットはクリーニングに出して、返ってきたらそのままクローゼットで次に着る季節までしまっておく。

大人だけならお互いの収納場所さえ確保しておけば、こんなものですよね。

しかし!子供が生まれた途端、家中にあふれかえる子供服に愕然とすることになります…

もちろん子供用の収納家具も買ったんです。

でもどんどん成長してサイズアウトするわ、お下がりもいただくわ、フィーバーしたじいじばあばからプレゼントは贈られてくるわ…てんてこまいです。

お下がりやプレゼントはとてもありがたいし助かるのですが、限りある日本の家の収納ではおさまりきらない量に頭を悩ませていました。

同じような悩みをかかえるママさんたち、今うんうんとうなづいていませんか?

「こんなに小さな服ばかりなのに、なんでこんなに片付かないの!」とヒステリーを起こしたことがあるのは私だけではないはずです(笑)

今回は、私も参考にしたい子供服の収納アイデアをまとめてみました。

これから待ち構えている衣替えに立ち向かうためにも、みなさんも一緒に子供服の収納について学んでみませんか?

子供服を厳選しておさがり対策も完璧に!

兄弟・姉妹がいるご家庭は、楽しさも2倍・3倍…

子供服の収納の苦労も、2倍・3倍と増えていきますよね。

「もったいないから、まだ着られそうだから」と全部しまいこんでいては、どんな服を持っていたかも忘れてしまいます。

こちらの記事では、男の子二人のママさんがそんなお悩みを解決してくれます。

子供服の整理はこれでばっちり!すっきり収納を実現する3つのポイント

今の家庭の状況にあった枚数を決めて、厳選し、不要であれば処分するのもひとつのアイデアですね。

一目でサイズがわかるように、すっきり収納するコツも教えてくれています。

「いずれ下の子に、お下がりとして着てもらいたい服の収納方法がわからない」って、ママ友の愚痴でもよく聞きます!

そんなママたちに、ぜひ読んでもらいたい記事です!

おすすめ収納方法で子供服をしっかり管理しよう

お財布に余裕がある時にショッピングモールへ行くと、ついつい子供服を買ってしまいませんか?

私はそうやって、どんどん自分の首をしめています…ますます片付かない地獄へ、自ら足を踏み入れています。

子供服が増えたのなら、それ相応の収納の仕方をすればいいだけなのですが、その方法がわかりません(笑)

こちらの記事では、「しまう・片付ける」に重点を置いて、お子さんにもわかりやすい収納を紹介しています。

子供服を収納するコツとは? 私のおすすめ方法を伝授します!

押入れを最大限に利用して、少しの隙間も立派な収納スペースにしてしまう動画も掲載されています。

ちょっとしたDIYも取り入れて、限られた間取りを有効に活用していて、とても参考になりました。

収納するためのDIYに興味がある方は、こちらの動画もいかがでしょうか?

百円ショップでそろえられる材料で、見せる収納を自作できちゃいます。

我が家もさっそく参考にして、リビングに子供の靴下入れを作り、「毎朝楽しく自分で選んでもらおうかな?」と計画中です!

サイズアウトしてしまった子供服はどうする?

サイズアウト…これはママトークが一気に白熱するホットワードですね(笑)

アメリカ在住のママ友も例に漏れず、サイズアウトした子供服に悩んでいて、先日パソコンのビデオ通話で盛り上がりました。

「そっちは家が広いから、いくらでもしまえるでしょ?」と言ったところ、スペースがあるからって一部屋にためこんでいたら、換気のために窓を開けた隙にスカンクが入り込んで段ボールにマーキングされたそうです…

スカンクにやられたら、段ボールごと全部捨てるしかないそうで。

しまいこむだけでは、なにが起こるかわからないですね。日本だからと安心していたら、突然スカンクが乱入してくるかもしれません(笑)

こちらの記事ではサイズアウトした子供服を、厳選してしっかり振り分けたあとに、収納するアイテムについても詳しくふれています。

サイズアウトした子供服の収納方法とは?私がお勧めする4つのアイデア!

サイズアウトした子供服をしまう物って、「まずは不要な段ボール」にという方は多いと思います。
私もそうでした。

ですが、段ボールで衣服を保存するのって実はかなりリスクがあると、この記事を読んで学びました!
さらに段ボール以外のおすすめ収納アイテムも、しっかり紹介されていますよ。

思い出深い服をリメイクして、新たな装飾小物として生まれ変わらせる方法もいくつか掲載されています。

赤ちゃん時代のかわいいロンパースは、邪魔だとわかっていても処分できない〜!というママには、リメイクはとてもオススメ。

リメイクして日常使いしていれば、スカンクが来ても安心です(笑)

自分の家にあった収納方法を知ってわかりやすく整理整頓

子供の成長や、引っ越しなどにあわせてちょこちょこ収納家具を買い足すことってあると思います。

そうするといつのまにか、統一感のないテーマがばらばらな家具がそろいがちですよね。

こちらの記事では、家具の見た目の統一感なども収納へのモチベーションが上がらない一因として、「自分の家にあった収納方法」を詳しく紹介してくれています。

子供服の収納のお悩みを解決!私がおすすめする2パターンの方法

収納家具の種類別に使い勝手を説明してくれているので、これから子供用の収納を検討している方にはとても参考になると思いますよ!

お子さんにも楽しくわかりやすく収納場所を把握してもらうための、ちょっとしたアイデアも。

先輩ママさんならではの工夫がつまった、楽しい記事になっています!

まとめ

  • 子供服を厳選してお下がり対策も完璧に!
  • おすすめ収納方法で子供服をしっかり管理しよう
  • サイズアウトしてしまった子供服はどうする?
  • 自分の家にあった収納方法を知ってわかりやすく整理整頓

 

家を圧迫する子供服をなんとかしよう!と思い立ってから、自分のためにわかりやすくまとめた収納アイデアですが…

今からすぐにできちゃう方法ばかりなので、自分だけの知識でとどめておくのはもったいない!とみなさんにもシェアしてみました。

今回まとめた記事は、実際にお子さんがいらっしゃる先輩ママたちが実践して得たリアルな体験談です。

子育てで一番助かるのって、実体験からのアドバイスですよね?

私も今回まとめた記事を全て熟読して、「使ってない部屋にある謎の段ボール」をなくすべく、収納アイデアを駆使して頑張りたいです。

どれもこれもやりやすくて素晴らしいアイデアばかりなので、実行する前からもう子供服がスッキリ収納されて、片付いた気分です(笑)

想像だけではどうしようもないので、早速今から実践してみます!

ちょっと気が重い衣替えや子供服の整理ですが、みなさんも先輩ママの知恵を拝借して、あふれかえる子供服におさらばしてみませんか?

投稿者プロフィール

ふじもとつるり
ふじもとつるり

服飾科で裁縫の基本とデザインについて学び、卒業後は創作小物の製作・販売を経て一児の母になりました。今はライターとして、仕事と子育ての両立に日々奮闘しています! 趣味は手芸と製菓。それらの経験をいかした、子育て中ならではの目線の記事をみなさんにお届けできるように頑張りたいと思います。


ブログランキング参加中!!クリックで応援頂ければ幸いです!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です