デカフェ紅茶は危険?安全に飲むためにカフェイン除去方法を知りたい!




この記事の所要時間: 521

私は紅茶が大好きです!長男を妊娠するまでは毎日、自分で淹れて飲んでいました。もう紅茶の淹れ方や茶葉のことなら一家言あります。

ですが、妊娠を期にピタリと飲まなくなってしまいました。やっぱりそれは紅茶に含まれるカフェインが気になるからです。

あの頃は今ほどデカフェの商品も出回っていなかったので、ただひたすら飲むのを我慢していました。

紅茶が飲みたいけどカフェインを気にして我慢している妊婦さんはきっと、私だけじゃないはずです。

そこで今回はデカフェ紅茶について調べてみましたよ!

デカフェ紅茶は危険だと言う噂もありますので、そちらの真意も調べました。

ぜひ、お付き合いください。

みんなが知りたいデカフェの話!

 

 

 

カフェインを含んだ植物からカフェインをほとんど取り除いたものを「デカフェ」と言います。

中でも0.1パーセント未満までカフェインを取り除いたものを「カフェインレス」

カフェインをまったく含まないものを「ノンカフェイン」と言います。

 

妊婦が1日のうちに取ってもいいカフェインの量とは?

 

 

カフェインとアルコールは妊娠中には取らないように医師から指導を受けます。

大好きな人からすれば酷な話ですが、それほど胎児に悪影響があるので仕方がありません。

カフェインは流産や早産の原因となったり赤ちゃんが低体重になりやすくなることが知られています。

またカフェインは胎盤を通り赤ちゃんに届きます。赤ちゃんにはカフェインを輩出する力がないので危険です。

それだけではありません。母体の赤ちゃんがカルシウムをうまく取り込めない状態になることも知られています。

他にも赤ちゃんに送る血流が少なくなることで赤ちゃんが低酸素状態になり、発達障害を引き起こしやすくなるなど様々なリスクが高まるのです。

なんだか怖いですね?

これらのこともあり、私は妊娠中紅茶を一切飲みませんでしたがデカフェ紅茶は妊婦さんが飲んでいいという記述もありますよね?

デカフェといえど、まったくカフェインが含まれていないわけではありません。

では、妊娠中摂取してもよいカフェイン量ってどれくらいなんでしょう?

調べてみると妊婦さんのカフェインの1日の摂取量は100ml内にすべきだとされています。

紅茶1杯(150ml)当たりカフェインの含有量は30m程度とされていますから、普通の紅茶でも1日1杯飲む程度なら問題ないことになりますね。

デカフェ紅茶ならさらに気にせず飲むことが出来ます。

知ってほしい安全なデカフェ紅茶の選び方

 

 

紅茶をデカフェする際の工程は主に3種類あります。一つは「水抽出」一つは「超臨界二酸化炭素抽出」最後の一つは「有機溶媒抽出」です。

国産のデカフェ紅茶のほとんどが「水抽出」か「超臨界二酸化炭素抽出」を採用しています。

特に「超臨界二酸化炭素抽出」を採用しているところが多いです。

 

【水抽出】と【超臨界二酸化炭素抽出】の違い

 

「水抽出」はその名の通り茶葉を水に着けて紅茶の成分を出す方法です。カフェインだけじゃなく香りや有用な成分も抜けてしまうのが難点です。

「超臨界二酸化炭素抽出」は、出来上がった紅茶に蒸気処理をし水分を加湿し加圧装置内で超臨界炭酸ガスを長時間循環させて、紅茶からカフェインを抽出します。

その後常温常圧に戻すと二酸化炭素は除去されます。もしも残留していたとしても無毒なので問題ありません。

「超臨界二酸化炭素抽出」のいいところは紅茶の風味に変化があまりないので紅茶が好きな人が飲んでも満足いく飲み心地であるということです。

 

【有機溶媒抽出】とはどんな方法?

 

海外製の安価なデカフェ紅茶のほとんどがこの方法を採用しています。

「有機溶媒抽出」は、化学薬品を使用しカフェインを抜く方法のことを指します。

このカフェインを抜く際に使用される化学薬品が「ジクロロメタン」とい薬品。

ジクロロメタンは皮膚や目に触れるとで炎症を起こします。また肝機能障害や発がん性も認められています。

そのため日本ではジクロロメタンでカフェインを取り除く方法を禁じています。

ただし「有機溶媒抽出」されたデカフェ紅茶の輸入が禁止されているわけではないので、日本国内でも手に入ります。

安いからと言って安易に購入するのは危険なので注意が必要ですね。

 

赤ちゃんのために安全なデカフェ紅茶を楽しもう!

 

 

デカフェ紅茶が危険と言われる理由が分かりましたね?

危険なのは海外製の「有機溶媒抽出」されたデカフェ紅茶です。けしてデカフェ紅茶だから危険なわけではありません。

ちゃんと選んで安全においしくデカフェ紅茶を楽しみましょう!

おすすめはもちろん「超臨界二酸化炭素抽出」のデカフェ紅茶です。

ネットにはデカフェ紅茶の専門店もあり、詳しい記載もされているので安全でお好みの紅茶が選ぶことが出来ます。

アールグレイやダージリンなどの定番紅茶だけでなくフレーバーティーもありますよ!

まとめ

  1. みんなが知りたいデカフェの話!
  2. 知ってほしい安全なデカフェ紅茶の選び方
  3. 赤ちゃんのために安全なデカフェ紅茶を楽しもう!

 

これがデカフェ紅茶のデカフェの方法とデカフェ紅茶の選び方です。せっかく赤ちゃんのためにデカフェ紅茶を選ぶのですから、安全なものを選んで飲みたいですね!

お気に入りの紅茶で優雅なティータイムをあきらめなくていいなんて!素敵ですね!もちろん授乳中のママにもおすすめです!

まったくカフェインが含まれていないルイボスティーも妊婦や授乳中ママにおすすめ!淹れ方は紅茶と同じで抗酸化作用や抗菌作用もありビタミンなどの有用な成分も豊富なので嬉しいですね!

投稿者プロフィール

東風花
東風花
お絵描きと創作が好きな、三兄弟の母です。 子供たちに鍛えられ、か弱い乙女も、いつしか立派な母ちゃんになっておりました。 子育てや日々の出来事をつづったイラストブログ「猫田さんちへようこそ」も書いておりますので、興味のある方もない方も、一度覗いてみてください。 当サイトでは、文章を書くお仕事に携われた事に喜びを感じながら、記事を書かせてもらっております。 読者の方の視線に立った記事が書けるよう、日々精進していきたいと思います。 ↓↓ブログリンクはこちら↓↓




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です