元美容部員がおすすめする30代からのコスメとは。自信に満ちた美肌へ




この記事の所要時間: 510

30代を迎えてから、肌悩みが突然増えたということがありませんか?

私も30代に入って数年たちますが、さまざまなトラブルを抱え込み、鏡を見てはショックを受けていました。

しかし、コスメを見直すことで徐々にトラブルが改善され、美肌への第一歩を踏めるようになりました。

美肌に近づけるようになると鏡を見ることが楽しくてワクワクしてしまいます。

そこで、私が今までの経験で得た30代の肌状態と、美肌になるポイントをご紹介いたします。

30代の肌状態とは

30代に入ると20代では感じなかったトラブルの影響が現れる方も多いのではないでしょうか。

肌のたるみや毛穴

紫外線の影響や年齢を重ねるごとに、肌のハリを与える真皮内のコラーゲンが劣化や減少し、肌を支えきれなくなりたるみが起きてしまいます。

たるむと毛穴がタテ状に開き目立つことも。

頬にできる毛穴でたるみ毛穴とも呼ばれています。さらにたるみが進むとシワの原因にもなります。

たるむとことで毛穴が目立ってしまうなんてショックですよね。

シミ

蓄積された紫外線の影響や肌の生まれ変わりが遅くなることで、シミの原因のメラニンを排出する速度が遅くなるので、シミが目立ってきてしまいます。

くすみ

肌の生まれ変わりの乱れやすく、水分が減少しやすくなります。

そのため乾燥、血行不良などにより肌がくすんでしまうことも。

肌がくすむと年齢以上に見られやすくなり元気のない印象になってしまいます。

シミとくすみはできると老け込んだ印象になるのは残念ですし、できればなくしたいですよね。

30代が選ぶコスメの基本

保湿ケアは絶対

30代になると肌の水分が減少するので乾燥しやすくなります。

乾燥すると肌のバリア機能が低下して、さまざまなトラブルを引き起こす原因となるので、必ず保湿ケアができるコスメを選びましょう。

セラミド、ヒアルロン酸など保湿成分が配合されたものを選ぶことがおすすめです。

乾燥は最大の敵ということですね。

悩みに合わせたものを選ぶ

今の肌悩みに合った成分が配合されたものを選びましょう。

たるみや毛穴でしたらハリを与えてくれるもの、シミだとメラニンの生成を抑えてくれるもの、くすみだと肌の生まれ変わりの促進や、古い角質を取り除くものなどが良いとされています。

何が悩みか分からないときは、コスメカウンターでカウセリングを受けてみるのもいいですよ。

私も周りの意見も聞きたいので、コスメカウンターへ行く時があります。

丁寧に教えていただくので悩みの解決になるヒントが得られるかもしれません。

続けられやすいものを選ぶ

高額な商品が気に入っても続けられなかったり、もったいないからと少しずつ使うのだと、効果がうすれたり、せっかく効き始めたのに止めてしまうともったいないですよね。

しかも高額な商品は、必ずしも効果が出て良いものであるというわけではないのです。

続けることによって効果が得られるので、自分が続けられそうな範囲のコスメを選びましょう。

無理に続けるよりも安心して続けたほうが心も肌も嬉しいですね。

30代からのおすすめコスメ

SK


数多くあるアイテムの中でもフェイシャル トリートメント エッセンスがおすすめ。

長年愛され続けている化粧水です。

ほとんどがピテラでできており、その他にも美容液成分が贅沢に配合されています。

ピテラとは肌の本来のはたらきを強化し、バリア機能を高め、紫外線などのダメージを防ぐことでうるおいや乾燥による小じわを目立たなくさせます。

試したとき成分臭がしますが、1回だけでももっちりうるおい肌になって驚きました。

SKⅡのCM。桃井かおりさん肌がとてもきれい!年齢を重ねてもずっと美肌でいたいですよね。

アスタリフト ホワイト



美白ケアとハリケアをしてくれるシリーズ。

「ナノAMA+」で肌をみずみずしくさせくすみのない透明感のある肌へ。

「ナノAMA+」とは、美白有用成分であるAMAをナノ化し肌に浸透をよくさせ、うるおい成分であるフェルラ酸を組み合わせた独自成分のことです。

美白化粧品はさっぱりとしたものが多いですが、しっとりとしているので30代肌にピッタリですね。

ファンケル 無添加アクティブコンディショニングEX



無添加化粧品で有名です。

ファンケル独自成分「アクティブセラミド」、「適応型コラーゲン」の配合で肌自ら美しさを求め、うるおいのあるハリ肌へ導きます。

人間の肌と同じ弱酸性で作られており、製造年月日まで記載されているとさらに安心できます。

続けられやすい価格でしかも肌に優しいところが魅力的ですね。

オルビス オルビス=U




オルビスはオイルフリー化粧品として有名です。

30代からのエイジングケアシリーズ。

それぞれの肌悩みに合わせてはたらきかけるHSP(ヒートショックプロテイン)が配合。

乾燥によるくすみを目立たなくし透明感を与え、ハリのあるうるおいはだへ導きます。

オイルフリーですが保湿力が高かく、手に肌が吸い付くような仕上がりになり満足感を得ます。

まとめ

  1. 30代の肌状態を知る
  2. 理想のコスメをみつけるポイントを知る
  3. おすすめコスメを参考にする

 

私は理想のコスメと出会えたことで、悩みだった肌のかさつき(粉が吹くほど…)、くすみから肌触りの良いなめらか肌になり、透明感が出てきました。

自分に合うコスメって大切ですし、続けることで結果が出たので嬉しい限りです。

30代はどれだけしっかりとお手入れをしたかで、今後の肌に影響が出てしまいます。

素敵なコスメと出会い、悩みを解決する手伝いをしてもらいましょう。

投稿者プロフィール

hikari
hikari
長女、長男の子育て中、30代の母です。 出産まで美容部員として培ったスキルや、出産後でも育児の傍ら勉強しコスメニストの資格を得るくらい美容が好きです。さらに私はアレルギー肌なので、敏感肌の方にも安心して使えるものを紹介していきたいと思っています。 主婦としても一人暮らしの経験を活かしつつ毎日奮闘中。 家事が苦手な方でも実践できる方法をお伝えできるように努めてまいります。
ブログランキング参加中!!クリックで応援頂ければ幸いです!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です