陶器肌はスキンケアで実現できる!!元美容部員が厳選した毛穴ケアの逸品とは??




この記事の所要時間: 1112

気づかないうちに毛穴が目立ってしまった・・・。

毛穴対策のスキンケアを使用しても、効果が得られないということはありませんか?

 

私にも経験があるのですが、毛穴が目立っているのを発見したときショックは相当なものです。

 

周りの視線が気になるし、恥ずかしい・・・、他の事に集中できない!!

といった感じです。

 

今すぐにでも治したい衝動にかられ、スキンケアを試みるのですが、思うような効果が得られないこともあります。

 

実は毛穴対策と表記されているスキンケアを使用しただけでは効果を得られない場合があるのです。

 

私自身、長い間毛穴トラブルとは無縁だったのですが、30歳を超えて毛穴が目立ち始めてしまったため色々と調べてみる事にしました。

 

元々、美容部員をしていたものの、自分が試す機会が無かったので、改めて色々と勉強していこうと思います。

 

私が調査した、若い頃の陶器肌をもう一度手に入れるための方法を共有しちゃいますよ!!

 

 

そもそも毛穴とはどんなものなのでしょうか??

まず毛穴の基本から見ていきましょう!!

 

毛穴は毛包と呼ばれています。

肌表面に線のように見える溝の部分を皮溝、皮溝に囲まれて盛り上がった部分を皮丘と呼ばれ、皮溝が交わりあった部分に毛穴があります。

 

毛穴は、顔だけでも20万個あるとされていて、生まれたときから毛穴の個数が決まっています。

こんなに多くあるのかと驚きではないですか??

 

 

大きさは0.1ミリ程度の小さな穴で、普段は目立ちません。

 

では毛穴が目立つ理由として、どんな理由があるのでしょうか??

 

実はその理由は一つでは無く、複数の症状があるようです。

 

ですので、しっかりと自分の毛穴が目立つ原因を把握して置かないと、全く効果のない対策になってしまうんですよね・・・。

 

せっかく頑張っていても全く悩みの毛穴が改善がしないなんて恐ろしい自体を避けるため、

まずは、気になる毛穴がどの種類に当てはまるのかを確認しましょう。

 

毛穴の種類にはどんなものがあるの ??

パターン1:つまり毛穴

主にTゾーンにでき、毛穴に角栓が詰まってしまうことをいいます。

 

Tゾーンとはおでこや鼻にある皮脂分泌が高いところです。

よくイチゴ鼻と呼ばれますよね。

 

触るとザラツキを感じるのが特徴です。

乾燥による過剰な皮脂分泌や、不十分なクレンジングによって残ってしまった古い角質、メイクの汚れ、ホコリ、皮脂などが詰まり角栓ができ毛穴が目立ってしまうのです。

 

目立ちやすい毛穴なので、少しでもあると気になって仕方がないですよね!!

 

絶対に治して置きたいです!!

 

パターン2:メラニン毛穴

こちらは紫外線の影響により毛穴に黒ずみが目立つことをいいます。

 

つまり毛穴と間違えやすいですが違いとしては、触れたときにザラツキつきがない黒ずみはこちらのタイプです。

 

私も小鼻にメラニン毛穴を発見してしまいました(涙

 

触れても他の肌と同じ感触ですが、見ると毛穴が黒くなっていてショックを受けた記憶があります・・・。

 

 

メラニン色素は、日焼けにより過剰に生成されます。

 

通常ならターンオーバーにより排出を促しますが、追い付かなくなりメラニン色素が蓄積され色素沈着を起こして毛穴を黒くみせてしまうのです。

 

本来、メラニン色素は紫外線の刺激から肌を守ろる働きがあるのですが、28日周期で行われる肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が乱れてくると、発生するものになります。

 

ターンオーバーの乱れには、色々な要素がありますが、その中でも加齢は大きな要因です。

 

歳を重ねて毛穴が目立ってきた方は、こちらが該当する可能性が高いでしょう。

 

パターン3:開き毛穴

 

オイリー肌の方で、皮脂分泌が活発な方に見られる毛穴です。

 

顔全体に毛穴の開きがみられ、つまり毛穴と間違えやすいです。

 

開き毛穴は、毛穴に皮脂などのつまりはないのですが、毛穴が開いた状態になっているのが特徴です。

赤ら顔や化粧崩れが気になる、肌の内部が乾燥している方にもみられます。

 

乾燥しているのになぜかと思ってしまいますよね。

それは、肌の水分がこれ以上蒸発しないように多くの皮脂を分泌してしまうので、開き毛穴ができる原因となっています。

 

パターン4:たるみ毛穴

加齢や紫外線の影響によりコラーゲンが減少し、肌を支えきれなくなりたるみが発生します。

 

その時に毛穴がタテ状に開いてしまうことをいいます。

 

たるみ毛穴は老化の原因となりますので、できてしまったら落ちこみます。

 

たるみ毛穴が深刻化すると、他の毛穴とつながってしまいシワのような状態になる帯状毛穴ができてしまいます。

このようになる前に、何とかして進行を抑えたいですよね。

 

 

じゃあどうすれば治るの??毛穴種類別の対策を紹介!!

パターン1:つまり毛穴

毛穴に古い角質や、メイクなどによる汚れを詰まらせないケアをしましょう。

 

まずは正しいクレンジングをすること。規定量を守り丁寧にムラなくメイクを浮かせます。

 

洗顔もしっかりと泡立て、優しく丁寧に汚れを落とすと良いですよ。

水はぬるま湯がおすすめ。

 

必要な皮脂を奪うことなく、余分な皮脂を洗い流してくれます。

古い角質はピーリングをしたり、角質を柔らかくさせ排出しやすくさせるケアが大切です。

 

AHAが配合されたものは肌に負担をかけにくくピーリングができるのでおすすめです。

 

パターン2:メラニン毛穴

紫外線の影響による毛穴ですので、美白ケアが必要となります。

 

メラニン色素が原因のため洗顔などで落とそうとしても落ちないので注意が必要です。

私はメラニン毛穴を詰まり毛穴だと思い込み、クレンジングで対策をしていました。

なかなか改善されなかったのは当然ですよね。

 

1年中紫外線は降り注いでいるので、これ以上悪化させないためにも日焼け止めの使用をすることをおすすめします。

ケアとしては、できてしまったメラニン色素や予備軍を抑える働きのある、ビタミンCが配合されたスキンケアを選びましょう。

 

美白ケアとしてはディセンシアサエルを推奨しています。

実際に私が試した感想を別記事に載せていますので、該当する方は是非ご覧になってください。

 

 

パターン3:開き毛穴

皮脂が過剰分泌されているので皮脂を抑えるケアが必要です。

 

余分な皮脂は脂取り紙やティッシュで軽くオフします。

洗顔は皮脂が多くても1日2回までを目安とし、泡立てた洗顔料で肌に刺激を与えないように丁寧に行います。

それ以上多く洗顔してしまうと、乾燥の原因となりますから気を付けてくださいね。

 

過剰な皮脂を抑えるビタミンAやビタミンCを取ることもおすすめです。

 

 

パターン4:たるみ毛穴

コラーゲンが劣化、減少しているために起こる毛穴ですので、コラーゲンを増やすケアをします。

 

しかし、肌内部にある真皮はスキンケアで補ってもコラーゲンが真皮までは届きません。

 

スキンケアのコラーゲンは主にうるおい成分として使用されていますので気を付けてくださいね。

 

そこで、コラーゲンの増加を助けるレチノールや、ビタミンC、真皮を再生する働きのあるEGFが配合されたスキンケアを選ぶことをおすすめします。

 

 

元美容部員の私がオススメするスキンケアをご紹介

毛穴は様々な原因によって起こることが分かりましたよね。

 

スキンケアも悩みの種類によって異なります。

 

ただスキンケアといっても毛穴を減らすことはできないのでご注意ください。

 

でも、目立たなくさせることはできますので、その点についてはご安心下さい!!

今から紹介するおすすめスキンケアを参考にして、毛穴レスの陶器肌を実現させましょう!!

 

私のオススメはb・glen 毛穴ケアトライアルキット!!



 

つまり毛穴メラニン毛穴開き毛穴たるみ毛穴の悩みに働きかけてくれる毛穴ケアセットです。

  • 毛穴の汚れに吸着し落としてくれる洗顔のクレイウォッシュ
  • うるおいを長時間キープしハリを与えることで毛穴をふっくらさせる化粧水のQuSomeローション
  • 高濃度のビタミンCを配合し毛穴を引き締めメラニンを目立たなくさせる美容液のCセラム
  • うるおいを閉じ込め毛穴を目立たなくさせるQuSomeモイスチャーゲルクリーム

がセットになっています。

 

こちらのトライアルだけで、すべての毛穴の悩みに働きかけてくれるなんて嬉し過ぎます!!

 

何故、私がb.glenを勧めるかと言いますと、実際に自分だけで毛穴開きの症状を判断するのは難しいと思うのですよ。

だからと言って中々他人に相談できるものでも無いですよね??

 

ですので、まずは総合的に効果が上がるこちらの製品を試して頂くのが間違いがないです。

 

「少しでもいいから、確実に効果が出したい!!」

と言う切実な想いに応えた製品ですね。

 

 

クレイウォッシュ、Cセラムの使用方法の動画がありますので、参考にしてください♪

 

やっぱり、すべての毛穴の悩みに対して働きかけるケアがセットになっているところが一番のおすすめポイントですね。

自己判断ではどの毛穴か分からない場合があると説明しましたが、そもそもメラニン毛穴とたるみ毛穴が気になるといった複数の原因がある可能性も十分にあり得ます。

 

b.glenならば一度に様々な方向から毛穴を改善してくれて、毛穴になりにくい肌へ導いてくれますよ。

 

しかも贅沢なキット内容にも関わらずリーズナブルに試せますし、365日間返品保証といった手厚い保証があるところも魅力的です。

 

正直、返金保証が付いている時点で損はしませんので。

 

毛穴に悩まれている方、陶器肌になりたい方には自信を持ってオススメできる製品ですよ。

まとめ

  1. 毛穴は毛包と呼ばれて、皮溝の交わり合ったところにある。毛穴は20万個あり通常なら目立ちませんが、トラブルを起こすと目立ってしまう。毛穴の目立ちは様々な種類があり原因も異なる
  2. 4つの毛穴トラブルはつまり毛穴、メラニン毛穴、開き毛穴、たるみ毛穴である
  3. 4つの毛穴トラブルに合った対策方法を知る
  4. 私のおすすめはb・glen毛穴トライアルキットを参考にどうぞ!!

 

以上を押さえていただけば、毛穴の悩みに対してどのようなタイプか?対策方法は何か?を自分自身で探し出し解決できるようになります。

そして、悩みに対して理想のスキンケアを見つけ出すことができますよ。

自分自身の毛穴と向き合いスキンケアを使用して、毛穴が目立たない陶器肌を手に入れましょう !!

The following two tabs change content below.
hikari

hikari

長女、長男の子育て中、30代の母です。 出産まで美容部員として培ったスキルや、出産後でも育児の傍ら勉強しコスメニストの資格を得るくらい美容が好きです。さらに私はアレルギー肌なので、敏感肌の方にも安心して使えるものを紹介していきたいと思っています。 主婦としても一人暮らしの経験を活かしつつ毎日奮闘中。 家事が苦手な方でも実践できる方法をお伝えできるように努めてまいります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です