睡眠の質はパジャマで変わる!健やかな朝を迎える簡単な方法とは?




この記事の所要時間: 537

子供の頃にはパジャマを着ていたけど、ある程度の年齢になると部屋着で寝る。ということはありませんか?

私も中学生くらいからは部屋着で寝ていたような気がします。

だって部屋着で寝るとカッコイイ気がして…。

しかし、パジャマを着ないことで睡眠の質を下げてしまっていたのです!

大して変わらないよ~!大げさに言っているのでは?と思いつつ、睡眠の質悪いよね…と思い当たることもあり…。

そこでパジャマに関して調べたら、質の良い睡眠に導くための素敵な理由があったのです。

理由を知るとパジャマを購入してみたいという気持ちになりますよ。

この記事では、私がパジャマの魅力について素晴らしいと感じたことをご紹介させていただきます。

質の良い睡眠をとるための基本

睡眠は、質を上げることで翌朝すっきりと起きることができ、疲労回復し身体が軽くなります。

本題に入る前に睡眠の質を高める基本的な生活習慣を確認しておきましょう。

  • 就寝前のスマートフォンやPCの使用を避ける
  • 湯船につかる
  • カフェインやお酒を飲む場合は時間を決める

などが一般的に推奨される睡眠の質を上げる方法です。

あなたは逆の行動をしていませんか?

完璧には難しいですが、意識することで少しずつ改善すると良いですね!

 

上記の方法以外にも睡眠の質を高める方法があるのですが、私にとって一番意外だったこと…それは【パジャマを着て寝ること】だったのです!

パジャマと部屋着の違いが睡眠の質に与える影響なんて大差ないと思っていましたが、理由を知ると納得感がありますよ。

パジャマに変えると良い理由

寝返りが打ちやすい 

パジャマにすることで、睡眠中の寝返りが打ちやすくなり深く眠ることができます。

部屋着でも寝返りできているけど…と思ってしまいますよね。

しかし、部屋着で寝るときの落とし穴があったのです!

例えば、寒い日にスウェットで寝ると温かいですが、シーツに引っ掛かってしまい、寝返り時に余計な力を出さなければならないので睡眠が浅くなってしまいます。

パジャマだとシーツに引っ掛かることがなく、寝返りがしやすくなります。

気づかないうちに余計な力が入っていたなんて…損した気分です。

寝返りは睡眠中に無意識にしているものなので気づきにくいですが、一晩に平均20回は寝返りするようです。

少しの負荷も回数が重なると体へのストレスなるということですね。

汗を吸収してくれる

パジャマは吸収性に優れています。

人は寝ている間、コップ一杯分の汗をかきます。

コップ一杯って300mlですよ!そんなに汗をかいていたら起きてしまうレベルです。

洋服などは化学繊維が配合されているものが多く、汗を吸い取りづらいので睡眠が浅くなってしまいます。パジャマはコットンやシルクで作られていることが多く、汗を吸収し放出する働きがあるので心地よい眠りにつけるのです。

汗を放出することもできるなんて魅力的ですよね。

気持ちの切り替えができる

パジャマに着替えると、これから睡眠時間だと切り替えができるので、睡眠体制に誘導させてくれます。

パジャマには機能性だけではなく、精神面でも睡眠に良い影響を与えることに驚きです。

私は料理をする際にエプロンをつけると、料理モードに入れ効率よく作業ができます。それと同じように、ベッドに入る直前にパジャマに着替えることを続ければ、パジャマを着替える=睡眠時間が定着され、入眠が簡単にできるようになるのです。

ゆったりとした作りになっている

睡眠の質を上げるには締め付け感がないものを着るとよいです。

締め付けのある服で寝てしまうと熟睡するときに必要な血流が乱れ、体を冷やしてしまうことや、ゆったりとした気分で寝ることができません。締め付けのある服が睡眠の邪魔をしていたなんてショックですよね。

その点、パジャマはゆったりとした作りですので、締め付け感がなく熟睡が可能です。

身体が清潔でいられる

眠時のみで着るパジャマは、お風呂に入った後の清潔な状態で着ることが多いので身体が清潔な状態でいられます。

パジャマを着ることが、身体を清潔に保つことに繋がるなんて全く想像していなかったので意外でした。

外出着はもちろん部屋着は、着ている間に皮脂や汗、ホコリなどの汚れが服に付いてしまいます。その状態で寝てしまっては肌を清潔に保つことができなくなり、肌トラブルを招いてしまうかもしれません。

身体が清潔ということは、寝具も清潔でいられるということになりますね。

良質なパジャマの選び方

おすすめ素材はコレ!

  • コットン(綿)
  • シルク

しかも化学繊維を含まない100%のものです!

両方とも、吸収性に優れ放出もしてくれるはたらきがあるので、心地よい睡眠にする効果があります。摩擦も化学繊維に比べ少ないので肌に優しいです。

安心して使えるところがいいですよね。

そして、丈夫なものを選ぶと良いでしょう。

すぐに劣化してしまってはもったいないですしね。

派手な色や柄も目がチカチカして睡眠の邪魔をしてしまうので、シンプルな柄や優しい色合いのものなどを選のもおすすめです。

子供にかわいいからと柄物のパジャマを与えていましたが、なるべく気をつけたいと思いました。

まとめ

  1. パジャマを着ると睡眠の質を上げることができる
  2. パジャマにすると睡眠に良い5つの理由
  3. パジャマはコットンかシルク100%がおすすめ

 

パジャマには良質な睡眠をとるために欠かせないアイテムだということが分かりました。

パジャマを変えるだけでも熟睡できるなんて素敵ですよね。

コットンとシルクって肌触りもいいので、着ているだけで癒されちゃいそうです。

私は、真っ暗で寝られるようにアイマスクをしているので、パジャマに変ればさらに質の良い睡眠を得られるのかとワクワクしました。

おすすめ生地のパジャマで寝て、気持ちの良い目覚めにしましょう。

*睡眠の関連記事はこちらもオススメ♪*

睡眠の質は時間よりも重要!疲労回復し気持ちの良い朝を迎えるには?

睡眠の質を上げるグッズとは?私が手軽に快適な朝を迎える方法教えます!

昼寝が夜の睡眠の質を変える!あなたを心地よい睡眠に導く方法とは?

食事が睡眠の質を低下させる!あなたは大丈夫?不眠解消法4選!

投稿者プロフィール

hikari
hikari
長女、長男の子育て中、30代の母です。 出産まで美容部員として培ったスキルや、出産後でも育児の傍ら勉強しコスメニストの資格を得るくらい美容が好きです。さらに私はアレルギー肌なので、敏感肌の方にも安心して使えるものを紹介していきたいと思っています。 主婦としても一人暮らしの経験を活かしつつ毎日奮闘中。 家事が苦手な方でも実践できる方法をお伝えできるように努めてまいります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です